186. エスカレータ、動く歩道では左右どちらに立つか?@アムステルダム編


使いやすさ日記の読者の方から、日記ネタの投稿をいただきました。

読んで頂くとわかりますが、関西の方です(笑)。

——————–

エスカレータや動く歩道では左右どちらに立つのが一般的なのでしょうか? 

東京では左に立ち、急ぐ人は右側を歩いていきます。一方大阪では左右逆で、右に立ちます。このように日本では左右が地域によって異なっていますが、世界的には“右に立つ”が主流かもしれません。

通路全体の写真
サインの拡大写真

写真は、アムステルダム/スキポール空港の歩く歩道です。

立ち止まる人は“右”、歩く(追い越す)人は“左”となっています。

ご丁寧に、オランダ語?、英語、ピクトグラム に加え、上部の黄線も静止するイメージ(連続線)と歩くイメージ(破線)であらわしています。

残念なのはサインパネルの色が天井色と近く、また掲示位置が高いため、ちょっと気づきにくい事でしょうか?

(実を言うと、ココを利用するのは今年に入って6回目なのですが、やっとこのサインに気が付きました。)

動く歩道に乗るときには、足元に気を払って下を見ているので、サインの場所としては、デトロイトのもの(パレットに直接書いてあります)の方が、秀逸かもしれません。

米国、欧州と“立ち止まるのは右”でした。

ということで、大阪流が世界的には主流ということが判明しました??? (^^;)

——————–

他の国ではどうなのでしょうか?

情報をお持ちの方、ご連絡をお待ちしております(^_^)

(佐藤)

2003/9/26日補足

岩崎さんより、「そもそもエスカレータの上を歩くことは推奨されていない」という情報をお寄せいただきました。エレベーター協会東京都交通局もこういった呼びかけをしているとのことです。首都圏のエスカレーターってとんでもない落差のものもありますし、人も多いので、誰かが転倒しようものなら被害は甚大です。我々も気をつけなければいけませんね。

関連ページ
使いやすさ日記 『33. 駅のエスカレーターは右側通行?』
使いやすさ日記 『98. 左側を歩いてください?』

3 Comments

  1. 33. 駅のエスカレーターは右側通行?

    東京でJRのエスカレーターに乗る際、右側を急ぐ人の為に空ける(右側通行)が暗黙の?了解です。最近の公共施設では、エスカレーターの右側通行について看板がかか…

  2. 98. 左側を歩いてください?

    階段を下りるときに見える看板 この写真は、京王井の頭線明大前駅内の階段に設置されている標識です。設置した人はおそらく「混雑時に左右きちんと通行帯を分けな…

  3. 211. エスカレータ、動く歩道では左右どちらに立つか?@シンガポール編

    「エスカレータでは、どちら側に立ち止まり、どちら側を歩くのか?」 そもそも「エスカレータの上を歩くことは推奨されていない」ということは、以前の日記 『1…

使いやすさ日記 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です