こちら。皆さんも大好きなルマンド。

みんな大好き!ルマンド

薄くてサクサクとした歯応えがたまらなく美味しいのですが その形状ゆえ、些細な衝撃でも壊れてしまう十代の若者の様にセンシティブなおやつです。

パッケージの「ここからお切りください」に従って開けると…。早くもかけらがぽろぽろ…。あああ…。

あぁぁ…もったいない…。

細心の注意を払いながら食べますが、一口かじるとそれが衝撃となり、どんどん割れてこぼれて、 大変残念なおやつ現場となってしまいます。食べ方の上手・下手の問題は差し引いても、こんなに食べこぼしてしまうのは 「パッケージが縦開封」という点に原因があるのでは、と思いました。

縦開封では…

  • 中身を出そうとすると、どうしても袋を大きく引き裂く必要がある。
    • →袋の中に潜んでいたかけらも一緒に出て来てしまう。
    • →食べるときに、割れるとたくさんこぼれる。

ならば!と、試しにハサミで横方向に開けて食べてみました。

横開封では…

  • 中身を出すときに、袋を大きく引き裂く必要が無い。
    • →かけらは袋に入ったまま。
    • →食べるときに割れてもかけらが袋に溜まり、こぼれにくい。
横に切って開けてみました。食べやすい!

また、横開封にすると「お菓子に直接手を触れなくても食べられる」という メリットもあり、特にオフィスでのおやつタイムには嬉しい食べやすさとなりました。

追伸

ちなみに、横開封を導入したお菓子へのリンクはこちら。